空港に行ったとき、空が平淡だと私はアプローチコースの真下へ足を運ぶことが多い。

飛んでいるヒコーキにいちばん近づくことのできるポイント。
広角レンズ一本に絞って、次々とやってくる迫力を素直に楽しむのは意外と面白い。

DSC_7141

ところどころ目に付いてしまう被写体ブレ。

「ほどよい迫力が出ていいではないか」
こういうときはいつも自分にそう言い聞かせることにしている。


空の深みといい、写真全体の色味といい、なぜか静けさを感じるような一枚になったような気もしてくる。


次に飛んできたヒコーキ。
この丘珠空港で良く見かけるモーターグライダー、略して「モグラ」である。

レンズは変えずに。
空をたくさん写してグライダーならではの静けさを写してみたつもり。

DSC_7159

2014/09/21 Sun. Sapporo



end>