二週間ほど前のモエレ沼公園。
ここでは毎日「水の彫刻」と呼ばれるプログラムが行われている。

この公園にほど近い札幌丘珠空港に何度も足を運んでいたのにも関わらず、このショーを撮影するのはこの日が初めて。
空港に近いだけあってヒコーキが飛んでゆく空を見上げながらの見物だった。

140831_001

最大25メートルの「ビッグワン」。
タッチアンドゴーを繰り返すボナンザと絡めることができた。

思っていたよりも暑かった、八月最後の日。
風向きが変わるたびに飛んでくる水飛沫がとても心地良かったのを覚えている。

140831_002

「ビッグウェーブ」。

いつの間にか噴水の中で大きな波が発生、時間をかけてゆっくりと渦を巻くように回転。
その後、溢れた水が徐々に引いてゆく、最も海らしく見える印象的な課目だった。

140831_004

沸き立つ波をじっと見つめる4人家族。

140831_005

飛び交う水滴にピントを合わせる。

AFが言うことを聞かない。
ピントリングを適当に回して何枚を写真を撮影しておくという撮影方法がいちばんだった。

40分間の長いプログラム。
工夫をしないとつまらない記録ばかりが残ってしまう。

少しは涼しげな写真を手に入れることができただろうか。
自分の中ではとりあえず満足している。

140831_006

2014/08/31 Sun. Sapporo



end>