2014/08/16 Sat. Sapporo - FDA 丘珠チャーター 8週目 -


ライトブルー、グリーン、グリーン、グリーン、ドリームレッド、 グリーン、ティーグリーンという機材操りで8週目を迎えたFDAチャーター。

機材はE-170で運行するという話だったはずのチャーターフライト。
就航から7週目、3時間以上も遅れてやってきたのは飛来するとは思っていなかったE-175(JA08FJ)だった。

8週目もE-175を飛ばすかもしれない、という希望を持って狙ってみた。

DSC_2351

遠目に見えた機体はピンク色のようだった。

丘珠空港には初飛来だろうか。と喜んだのもつかの間、少し離れた場所で撮影していた人からこんな声が聞こえてきた。
「赤ですか。赤ですよね。」

私がピンク色に見えていた機体は色褪せたドリームレッドだったらしい。


DSC_2356

近づいてくるにつれて確信する、真っ赤な大きな機体が丘珠に降りたのはこれで5回目。
千歳で見れば小さな機体も丘珠で見ればとても大きな機体に見えるのは気のせいなのだろうか。

JA01FJ / Embraer E-170STD


DSC_2372

機体全体を写しても面白くないだろうと望遠で機首を切り抜く。
この写真のほうが定番構図のような気がしてすっきりしない。

機種には「Chateraise」の文字。


DSC_2393

意外と凛々しい、E-170の正面顔。

ノーズギアのランディングライトに露出を引っ張られてしまったが許容範囲。
マニュアル露出で撮影すればいいものを、絞り優先で撮影してしまったのが悪かった。


DSC_2408

副操縦士のお手振り。

太陽の位置が少し悪いのが気になる。
だが、それよりも気になるのはやはり「Chateraise」の文字。

「シャトレーゼ」と聞くと私はアイスがいちばん最初に頭の中に思い浮かぶ。
余談だがこの丘珠空港のすぐそばにもシャトレーゼがある。


DSC_2416

ブレンデッド・ウイングレットにも「Chateraise」の文字。

光の当たり具合によってはとても色褪せた部分が目立ってしまう赤い塗装。
聞いてみれば赤はいちばん褪色しやすい色なのだとか。

次週の機材にも期待したい。



end>